サンルームの基礎知識

サンルームのメリットサンルームの構造選び方のポイント

用途に合ったタイプを選ぶ

テラス囲いタイプ

テラス囲い 洗濯物干し場にピッタリ!

 テラス囲いタイプは、洗濯物干し場におすすめ
 です。 履物を履きかる必要がなく、また室内と
 の段差があまりありませんので、ラクに洗濯物が
 干せます。雨や風が強い日でも、洗濯物を干した
 まま外出できます。お求めやすい価格で、一番
 人気のタイプとなります。
 
 テラス囲いタイプ 商品一覧へ

サンルームタイプ

サンルーム 温かみのある人工木デッキの床で、
 リラックスできる空間。

 サンルームタイプは、床が人工木デッキなので、
 素足でゆったりくつろげる空間です。
 ペットのお部屋や家族団らんスペースとして
 ご活用くださいませ。

 サンルームタイプ 商品一覧へ

ガーデンルームタイプ

 ガーデンルーム家の中と外を繋ぐ第2のリビング空間。

 ガーデンルームタイプは、床がタイルデッキ
 なので、高級感があり、汚れても水で洗い流せる
 ので、お手入れが楽です。
 テーブルやイスを置いて、リビングのように
 活用することができます。

 ガーデンルームタイプ 商品一覧へ

ハーフ囲いタイプ

ハーフ囲い 布団も干せる便利なタイプ。

 
ハーフ囲いタイプは、テラス囲いに縁側のような
 スペースを設けたタイプです。
 内と外で天候に合わせて洗濯物が干せたり、
 フェンス部分に布団が干せたり、
 テラス囲いと同様、洗濯物干し場にピッタリの
 タイプです。

 ハーフ囲いタイプ 商品一覧へ

オープンタイプ

オープン テラス屋根にデッキとフェンスをプラスした
 開放感のあるタイプ。

 オープンタイプは、テラス屋根とフェンス、
 デッキが付いたお得なタイプです。
 洗濯物干し場やガーデンスペースとして
 活躍します。

 オープンタイプ 商品一覧へ


設置する地域の積雪量を考慮する

お住まいの地域の積雪量を把握していますか?
サンルーム選びには地域にあった耐久性のサンルームを選びましょう。
強度を満たしていないと破損する原因となりますので、重要なポイントです。

全国年最深積雪量

もっと詳しく知りたい方へ
下記より、気象庁が出している地域ごとの積雪の深さ一覧表をご参照ください。

>気象庁 最新の気象データ「積雪の深さ一覧表」

都道府県を選び、「昨冬までの観測史上1位の値」をご確認ください。
その地域で、今までに一番積もった積雪量になります。

一般地域対応タイプ(積雪20cmまで)

サンフィール
■テラス囲い
YKKAP サンフィールF
フィリア
■サンルーム
LIXIL フィリア
ココマ
■ガーデンルーム
LIXIL ココマ

 

積雪地域対応タイプ(積雪50cmまで)

サンフィール
■テラス囲い
YKKAP サンフィールR
ハピーナ
■サンルーム
三協アルミ ハピーナ
ジーマ
■ガーデンルーム
LIXIL ジーマ

 

豪雪地域対応タイプ(積雪100cmまで)

サニージュ
■テラス囲い
LIXIL サニージュ
ジーマ
■サンルーム
LIXIL ジーマ
ハピーナ
■ガーデンルーム
三協アルミ ハピーナ

 

記載の積雪量は「新雪」の場合です。

雪の重みは、雪の状態によって大きく変化します。
断続的な降雪や降雪後などは新雪に比べ重量が増加します。
「日本雪氷学会の分類名称」参照

オプションを選ぶ

竿掛け

サンルームを洗濯物干し場として利用する方におすすめのオプションです。
高さ調整のできる「吊り下げ式竿掛け」や邪魔にならない「側面取付け竿掛け」、
取り外し可能な「着脱式竿掛け」があります。

  

網戸

「収納式網戸」と「引き違い網戸」があります。
ほとんどの方がご購入される必需品です。

収納網戸 引き違い網戸

内部日除け

直射日光を避け、サンルーム内の温度の上昇を軽減します。
洗濯物を干したい時などは、日除けを収納することもできます。

日除け クローズ 日除け オープン

サンルームのメリットサンルームの構造選び方のポイント