サイクルポート・カーポートの選び方・置き方!:商品情報ブログ

ファミテイからのお知らせです♪新商品情報などいろいろ掲載します!

このブログTOPへ

サイクルポート・カーポートの選び方・置き方!2017/09/29(金)

「車庫に屋根を置こう!」と思ったとき、まず考えることは・・・?



サイクルポートやカーポートをご検討頂く際、大きさや設置位置はどう考えられますか?



例えば、このようなご敷地であったとして、



車はなく、自転車を良く使われる場合、
自転車を雨や日差しから守るための屋根を置くとしたら、どうしますか?



大体、「1)サイクルポートを置く」と思われると思います(私もそう思います)
(↓イメージ図です)

YKK レイナポートグラン サイクルポート工事込価格:74,000円(税別)〜


それでも勿論大丈夫! ですが、

もし、将来的にお車を買われる予定がある場合はどうでしょう。
折角なら車も覆えるような屋根にしたいかも……?



そんな場合は「2)カーポートを置く」のも一つのご提案です(↓イメージ図です)

LIXILリクシル フーゴR 1台用工事込価格:120,000円(税別)〜

将来的にカーポートと自転車、両方を雨から守れるようになって、お得感があります



余裕をもって「3)大きいカーポートを置く」のもいいですね(↓イメージ図です)

LIXILリクシル ネスカR 横2台用工事込価格:175,500円(税別)〜

こちらは玄関までのアプローチも雨から守ることが出来ます




「車を買う予定だけども、今は大きいカーポートを買う余裕がない……」という
お客様もいらっしゃると思います。


その場合は「4)あとから付け足す(M合掌にする)」という方法もあります!(↓イメージ図です)

YKK レイナポートグラン 1台用(2セット)(工事込価格:92,500円(税別・1セット)〜

"M合掌部材"という部材を使用する事で、既存カーポートにくっつける形で施工することも出来るんです
ちなみに、M合掌部材の追加費用は1万円前後です






お悩みの方は、担当者が現地へお伺いさせて頂き、
ご要望に合わせてご提案させて頂くことも可能ですので
まずはお気軽にお問い合わせ下さいませ









キーワードから関連する記事を見る

自転車置場 カーポート サイクルポート 駐車場 豆知識